新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!

2010年11月11日

新しい子です。3人目のパピヨン「ラッティー君」

o0600080010671420693[1].jpg


私の犬好きは、車業界でもちょっと有名で・・・(ほんとか?) お客様とも犬話題だけで終わるところもあるくらいです。車好きが皆犬好きではないけれど、結構いますよ。犬好きな車屋さん。わんわん車


犬はほんとにかわいい。我が家も既に2人のパピヨンがいて、リムちゃん、ピノ君と、いつでもどこでも犬とともに生活をしております。


が、この二人、パピヨンの中でもすごくかわいいパピヨンであるのだけれど、二人とも毛色が茶系で、まあ普通のパピヨンの毛並みかな・・・ところが、パピヨン犬にも毛並みは種類があって、黒色のパピヨンもすごくかっこいいなと私は最近だけどひそかに思っていたのです。


妻に告白すると、なんと妻もそう思っていたとか・・・叫び
パピヨンを飼い始めてから、パピヨンファンになったのは勿論、パピヨン犬にたいしてすごく知識が豊富になって犬の本などと読みまくり、かなり詳しくなって、パピヨン犬も黒白ぶちのパピヨン、ひじょうにかわいいものですね。


でももう二人もいるし、まさか我が家のようにせまい家で、これ以上犬君を増やすわけにはいかない・・・けれど、黒色パピヨン確かにかっこいい・・・でもなかなか黒色(トライカラー)の赤ちゃんパピヨンっていないし、いつもいく、コジマヤでも、近所のホームセンターのペットショップでも私は、黒色ぶちのパピヨンをいまだかつでみたことはないのでしたが。かお


と、ところが、ある日のこと私の前にあらわれてしまったのですね。
それは出張中のことです。岐阜県に近い愛知県を走行中、今いるリムちゃん、ピノ君のジャーキーを買おうと、いまだかつて寄ったこのもない、とあるホームセンターに寄ってみたところ、なんと、そこにいたのですよ。黒色ぶちのパピヨンの赤ちゃんが!!
あんまりかわいいので、おもわずカメラでパチリ!それがこれ↑トップの写真。


もうこうなったら、飼いたくて飼いたくてしょうがない! 私の性格からして、ほしそうな顔で、じと〜とずっと見つめておりました。リムちゃんの出会いと似ております。指をちょっといれると、ペロペロとなめるのです、私の指を・・・。こうなったらかわいくてかわいくて・・・飼おうと決めましたが・・・


いや、待てよ、既に我が家には、二人もパピヨンがいるではないか・・・あのせまい家がなおさら犬小屋のようになり、犬の中で暮らす人間のようになるような気もするし、第一、妻がなんていうか、そして息子も娘もそんな私をきっと非難するであろう・・・「何考えてるの?」って。


o0800045010671349763[1].jpg

やはりあきらめるしかないか・・・とその時はあきらめ、なくなくまた車で東京へ帰りました・・・けど、思いというのは、不思議なもので・・・そう簡単に消えるものではなく・・・


その日から、夢にでてくるのですよ・・・黒白ぶちのホームセンターで出会ったパピヨン君が・・・夢の中で、私を見て、「待ってるからね」とかわいい顔でいうのです。そして、私はその子を当然飼って、二人で草むらの中で戯れているのです。
なんであの時あきらめたのだ・・・という後悔の念で脂汗を流しながら目が覚める毎日・・・そんな日を繰り返し・・・でもそのうち、もうあきらめたことなんだって自分自身に言い聞かせて、そのうち考えないようにしていたというのもあって忘れかけていましたが・・・あせる



o0800045010671349760[1].jpg


ところが、神様がひきよせてくれたのでしょうか?また再び名古屋へ出張、その日はとても暑くて暑くて暑過ぎて、なんでもこの夏最高の気温の日だったとか・・・さすがに私の丈夫な車もクーラーかけ過ぎてバッテリーがだめになる気配が見え・・・とうとうバッテリー交換するという目になってしまって、あわてて飛び込んだホームセンター、とにかくバッテリーをゲットしとかなくては・・・という思いではいったホームセンターでしたが・・・、ところがなんとそこは、見覚えあるホームセンターで、なんと2週間前にあの黒白のパピヨンで出会ったところであったのです。


決してそこにあのパピヨンがいるかな?とか思って入ったホームセンターではなく、本当に偶然のことでして、第一、バッテリーが悪くならなければ絶対寄らなかったな。


でもまさか、まだいるわけがないよな、あんなにかわいかったから、売れてあたりまえだしな・・・と思いつつそっと覗いてみると・・・なんとまだいたのですよ。叫び
そして、また私に同じ仕草をして、私の指をペロペロとなめて・・・もうこうなったら飼うしかないって本当に思いました、これでまたやめたら、私はひとつの出会いをなくしたことになる、そう思った時には、もう素直に飼う手続きへと進んでおりました。


o0800045010671354354[1].jpg

                ペットショップからの帰り道。段ボールにはいってまだ、ここは何処?と不安そうな顔(イン カーにて)


3匹目のパピヨン、家族になんといわれようがいい、絶対に飼う!そう決めて私は、待っていてくれたその子に感謝しましたよ。幸い、出張が終わるまで、そこのペット屋さんがそのまま預かってくれるという、よかったよかった。
そして、大きく赤文字でその子のケースは「売約済」という文字のプレートが貼られたのです。嬉しかったです。本当に。


なんでもその子がお店にはいってきた時、店長さんは、かわいい子がきたな、きっとすぐ売れちゃうなと思ったそうな・・・でもなかなか売れないでお店に残っていたのが不思議だったそうです。


それはなぜでしょうか、決まっていますね。私を待っていたのでしょう。いえね、世の中そういうことって大いにあると思います。普通ならば、売れてしまうようなかわいい子なのに、ずっとどこへも行かずにいた・・・それが運命なのですよ。・・・こういう出会いって素敵だと思いませんか?
流れにさからってはだめ、もし私がここでまた考えてこの子をひきとらなかったならば、きっと一つの貴重な出会いを私は失っていたのです。失った代償は大きいから、きっと私はあまりいい人生を送れなかったかもしれない・・・そんな気もします。大袈裟でなく。ニコニコ
感じた時って、それがいい予感がする出会いであったならば、必ず大事にするべきだと思います。


o0800045010671350343[1].jpg

まあそんなわけで、今、この子は我が家におります。これも不思議でしたが、息子も娘も妻もすごく喜んでくれて、かわいいかわいいって。全然非難はしませんでした。今では、せまい家に3匹のパピヨンになりましたが、私の友人は5匹のミニチュアシュナイザーを家族でかわいがって飼っている友人もいて、、まだまだ上には上がいるから自分なんて全然平気です。(そこのお宅も私のような出会いを繰り返して多くなったらしいです)


o0800045010671349751[1].jpg

今ではかわいい子供達パピヨン犬3人と楽しく毎日暮らしております。名前は、ウィーンにいる娘が即考えてくれました。なかなかセンスのよい名前を頂きました。
音楽家スカルラッティー(私の好きな作曲家です)から、とって「ラッティ君」。なかなかいい名前でしょ。



リズムからとったリムちゃん(女の子)、ピアノからとったピノ君(男の子)、そして、作曲家スカルラッティからとったラッティ君(男の子)・・・またまた私の宝物が増えました。犬とともにの生活やっぱり楽しいです。
皆様もいい出会いを感じたとき、決して失わないでくださいね。いい出会いをすると必ず幸せになります。人間と人間だけに限らずいい出会いは宝です。大切にね音譜



                     ランキングに参加しています。
 
t00700083_0070008310216747792[1].png


ポチっとよろしくお願いします        

人気ブログランキングへ
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

 
o0800045010671349757[1].jpg

 
posted by オサト at 21:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
新しい画像 (9).bmp   Lubtech-logo-green.jpg
prospec2-b.jpg LAPUTA_04.jpg   boron_logo_01.jpg
人気ブログランキングへ
ポチットクリックお願いします。ありがとうございました!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。